toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

カメラトーク(雑記)

Adobe CCプラン移行の早期解約手数料やクレジットカード情報削除不可とかの話

via: www.adobe.com 今回息子のIllustrator年契約(月払い)をコンプリートプランに変更した際に知ったことなどを書いておきます。

X-Pro3が欲しすぎてHidden LCD化してみての気づきとか

最近、富士フイルムのカメラが気になってしょうがありません。 特にフィルムシミュレーションのクラシックネガを使ってみたくてしょうがありません。

Lマウントレンズ、次の一本を探してみる。【2020 国内メーカーカタログ】

せっかくLUMIX S1Rを購入したのですが、交換するレンズがありません😂 次の購入するレンズを探すついでに国内メーカーのLマウントレンズ 気になるスペックを書き出してみました。

OM-D E-M1 markIIIにマイクロフォーサーズ3年分の進化があるのか

オリンパスから発表されました、OM-D E-M1 markIII。 markIIから約3年ちょいの時を経ての発表でしたがその内容を確認してみたいと思います。 筆者のカメラライフを一変させてくれたE-M1 markIIの後継機であるのでとても興味があります。

鈴木達朗氏にストリートスナップを撮られそうな時の対処法

さて、話題沸騰してしまったFUJIFILM X100Vのプロモーションによる写真家 鈴木達朗氏のストリートスナップ撮影風景ですが、燃えに燃えて大炎上してしまいました。

2019年 下半期の撮影を振り返る

2019年もあとちょいとなりましたので、今年撮影した写真で自分の2019年下半期を振り返ってみたいと思います。 年の瀬になると「今年も大したことしてない一年だったなー」なんて思いがちですが、写真ベースで振り返ってみると充実した一年に感じられるので、…

とうとうLUMIX S1Rをポチってしまった話

via: カメラのキタムラ 今年ずーっとずーーーーっと買おうと思っていて我慢していたパナソニック LUMIX S1R レンズキットをポチってしまいました。

2019年下半期 大散財したけど買って良かったもの

2019年ももうあと2週間を残すばかり。 本年はいつにも増して大散財の年となりました。 生まれてこのかた全く増えない給料を尻目に、増税をものともせず微力ながらも日本経済を回しておりました。

OM-D E-M5 Mark IIIは小型版E-M1 markIIなのか【マイクロフォーサーズ ミドルクラス】

via: olympus.co.jp オリンパス OM-D E-M5 Mark IIから約4年半ぶり、というよりむしろ5年弱ぶりのアップデートとなったOM-D E-M5 Mark IIIがようやく発表され、2019年11月下旬に発売されることとなりました。 まあ、長かったですね😅

夜行バス4泊3日東京旅〜藝祭、牛タン、Apple Store丸の内 編

↓この記事の続きとなりますが、基本的に日記的な内容となりますので写真中心にお届けします。 夜行バス4泊3日東京旅〜カメラと荷物とカプセルホテル編 - toshiboo's camera 島根から東京へ夜行バス泊含む4泊3日の旅です。 メインで使いましたLUMIX G9 PRO + …

夜行バス4泊3日東京旅〜カメラと荷物とカプセルホテル編

今年も息子の通う大学の大学祭に今年も行ってきました。 島根県松江市から片道約12時間、夜行バス泊含めて4泊3日の一人旅です。

Photoshopの「ディテールを保持2.0」はG9 PROのハイレゾモードにどこまで迫るのか

先日、仕事であまりにも低解像度な写真素材をいただきました。よくある話です。 それをそこそこ大きく印刷しなければならなかったので、Adobe Photoshop CCで拡大したんですよね。仕方なく。

Nikon Z 7のお買い得感がいつの間にか上がっていて困っている件

via: nikon.co.jp 以前こんな記事を書いて、色々物議というほどではありませんが話題にしていただきました。 Nikon Z 7 & Z 6を買わない理由 - toshiboo's camera 基本的に当時よく書いていた「買わない理由」シリーズは、超欲しいけどなんとか筆者の欲望と…

マイクロフォーサーズ大口径標準単焦点レンズを選んでみる

大口径標準単焦点レンズといえばやはり50mm(35mm換算)ではないでしょうか。 人間の視界に近いとされるこの画角ですが、フルサイズでも50mmというのは最もポピュラーかつ安価で描写の良いレンズが多く揃っているカテゴリーとなります。

マイクロフォーサーズ 中・上級者向けカメラボディカタログ2019

中・上級者でマイクロフォーサーズを知らない方からすると「あの小さいセンサーの?画質悪いんでしょ?」なんて思われがちなフォーマットなのですが、 実はそんな中・上級者でも満足するカメラボディがかなり揃っています。

ミラーレス高画素フルサイズ機、α7R IVにすべきかLUMIX S1Rにすべきか

増税前になんとかしたいものとしてカメラとレンズがあるかと思います。 店内で開封・装着しても軽減税率はまさかの適用外とのことで、三度の飯よりカメラを買うことが生きがいの身としては世知辛い思いをしております。

マイクロフォーサーズ 単焦点マクロレンズを選んでみる

マクロレンズって楽しいですよね。 いつも見慣れて撮り飽きた散歩道も、マクロレンズを手に歩くことで今まで見たことのないようなパラレルミクロワールドを体感することができます。 ほんと、小さな世界ではこんなことが起こってるのかとマクロレンズを通し…

Sony α7R IV のスペックと雑感

7月16日ソニーが、新型フルサイズミラーレス「α7RIV」を発表しました。

マイクロフォーサーズ ポートレート向き大口径中望遠レンズを選んでみる

このシリーズもはや4回目となりますが、今回はポートレート向け中望遠レンズを探ってみたいと思います。

最強1インチコンデジを選ぶ!PowerShot G5 X Mark II と RX100M6/M5Aを比較してみる

先日発表された2019年8月上旬発売予定のキヤノンPowerShot G5 X Mark II が個人的に珍しく気になってしまいましたのでいろいろ調べてみました。 見た目も内容もまさにSONY RX100VやVIをCanonが狙い撃ったというような感じなので比較してみます。 筆者も以前R…

マイクロフォーサーズ 超望遠レンズを選んでみる

風景用超広角レンズ、スナップ向きレンズに続き超望遠レンズをいろいろ探ってみたいと思います。 超望遠レンズといってもあいまいですので、今回は35mm換算400mm〜クラスとしたいと思います。

2019年上半期 買ってよかったもの

さて2019年上半期を散財で振り返ってみたいと思います。 内容的にはガジェットやら雑記系のサブブログでやれよという感じですが、 カメラ機材もランクインしていますので こっちに書きます。

2019年上半期の撮影を振り返る

2019年も早いものでもう半分を終えました。 ほんとあっという間ですね。 令和を迎えた2019年上半期を、撮影した写真で振り返ってみたいと思います。

マイクロフォーサーズ スナップ向き軽量レンズを選んでみる

前回は風景向きのレンズということで、超広角レンズを色々探ってみましたが、「スナップもおなしゃーす!」との声をいただきました。 これまた筆者も気になるところですので、再びレンズ沼への誘いを綴ってみたいと思います。

マイクロフォーサーズ 風景向き超広角レンズを選んでみる

なんだか最近、もうちょっとちゃんした"the風景"を撮影したくなったので、マイクロフォーサーズの超広角レンズを探してみました。

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm/F1.7 は安いので買うしかないという話【マイクロフォーサーズ超広角大口径ズームレンズ】

待ちに待った LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm/F1.7 ASPH. H-X1025 がとうとう国内正式発表されました。 メーカー希望小売価格27万円(税抜)、2019年8月22日発売です。

3大失敗写真を防ぐために気をつけること【初心者向け】

先日、筆者がカメラを始めた頃の写真を見ていたら、まーひどいことひどいこと😅

撮りたいもの別、初心者向けオススメ一眼カメラ

前回の記事(カメラを始める方にオススメを聞かれるとやっぱりマイクロフォーサーズになっちゃう理由 - toshiboo's camera )のはてブにて非常にありがたいご意見をいただきました。 “なぜこう言う記事を書く人は、なにを撮りたいかで書かないのか”

カメラを始める方にオススメを聞かれるとやっぱりマイクロフォーサーズになっちゃう理由

新しい年度を迎え、そろそろ初任給なんてものをいただける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

【悲報】お得に新しいiMacを買った!はずなのに楽天リーベイツでポイントがつかなかった話

散々迷いに迷いAppleにチャットで相談して機種やオプションを決め、一日中新しいiMacをバッグ(カート)に入れたり出したり決められずにいました。