toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

ドローン飛行事故は自動車保険の個人賠償特約で対応可能かどうか聞いてみた

結論から言うとドローン飛行事故は自動車保険の個人賠償特約(個人賠償責任危険補償特約)でカバー可能だそうです(SBI損保の場合)

LUMIX G9 PRO レンズキットの手ぶれ補正を検証する(LEICA DG 12-60mm/F2.8-4.0 vs 12-100mm F4.0 IS PRO)

こんな質問をいただきましたので、簡易的にテストしてみました。

ずっと欲しかったドローンMavic2 Proを買ったらドキドキが止まらない

愛聴PodcastのBackSpaceFMのドリキン氏のYoutubeチャンネルに触発され、ドローンに憧れること早3年以上が経ちました。 懐かしい… DJI Mavic Pro(初代)が出た頃からポチる直前まで行っていたものの、なかなか踏み切れず、そうこうしているうちにMavic2 Pro…

カメラのグリップラバーが剥がれたので自力で貼り直してみた【補修・修理】

購入から1年1ヶ月でラバーが剥がれ始める 購入して1年以上経過しましたLUMIX G9 PROですが、とうとうグリップのラバーが剥がれてまいりました。 多分9月に東京へ行った時ですね。汗だくでずっとグリップを握りしめていたのが効いていると思います。

OM-D E-M5 Mark IIIは小型版E-M1 markIIなのか【マイクロフォーサーズ ミドルクラス】

via: olympus.co.jp オリンパス OM-D E-M5 Mark IIから約4年半ぶり、というよりむしろ5年弱ぶりのアップデートとなったOM-D E-M5 Mark IIIがようやく発表され、2019年11月下旬に発売されることとなりました。 まあ、長かったですね😅

第2回 iPhone 11 Proのナイトモードをマイクロフォーサーズ20万円超えレンズと比較してみる

前回の記事(iPhone 11 Proのナイトモードをマイクロフォーサーズ20万円超えレンズと比較してみる - toshiboo's camera)でiPhone 11 ProのナイトモードとLUMIX G9 PROの比較をさせてもらいました。

iPhone 11 Proのナイトモードをマイクロフォーサーズ20万円超えレンズと比較してみる

iPhone 11 とiPhone 11 Proのカメラに搭載されている「ナイトモード」では、かなり暗いシチュエーションでも手持ちで明るく撮ることが可能です。

LUMIX S1シリーズに最大10万円キャッシュバックがきた!G9 PROなどマイクロフォーサーズにもきた!

via: panasonic.jp 待ちに待ったキャッシュバックキャンペーンがパナソニックLUMIX S1シリーズにやってきました。 筆者はずーっと欲しくて欲しくてたまらない S1Rレンズキットを買わずに我慢していました。 ようやく購入する絶好のチャンスとなりましたが、…

夜行バス4泊3日東京旅〜藝祭、牛タン、Apple Store丸の内 編

↓この記事の続きとなりますが、基本的に日記的な内容となりますので写真中心にお届けします。 夜行バス4泊3日東京旅〜カメラと荷物とカプセルホテル編 - toshiboo's camera 島根から東京へ夜行バス泊含む4泊3日の旅です。 メインで使いましたLUMIX G9 PRO + …

iPhone 11 Proの超広角カメラをマイクロフォーサーズ超広角レンズと比べてみる

iPhone 7Plusを3年間使って、パッテリー交換プログラムも完了しまだまだ使うつもりでしたが、世の中の雰囲気に飲み込まれてiPhone 11 Proをポチっちゃいました。

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm/F1.7レビュー 開放F1.7でも隅まで超シャープ!【マイクロフォーサーズ大口径広角ズームレンズ】

2018年のフォトキナでの開発発表時から、超注目していたレンズがとうとう発売されました。 発売発表と同時に予約をし、無事2019年8月22日の発売日にゲットすることができました。 箱から出して手に持ってピンときました。こいつは間違いなくワクワクするレン…

夜行バス4泊3日東京旅〜カメラと荷物とカプセルホテル編

今年も息子の通う大学の大学祭に今年も行ってきました。 島根県松江市から片道約12時間、夜行バス泊含めて4泊3日の一人旅です。

Photoshopの「ディテールを保持2.0」はG9 PROのハイレゾモードにどこまで迫るのか

先日、仕事であまりにも低解像度な写真素材をいただきました。よくある話です。 それをそこそこ大きく印刷しなければならなかったので、Adobe Photoshop CCで拡大したんですよね。仕方なく。

PeakDesign リーシュとカフを買ったのでレビュー

巷で評判の良すぎるPeekDesignのストラップ2種を購入しました。 きっかけはというと、パナソニック LUMIX GF9の全く引っ掛かりのないグリップに不安があったのと、今まで使っていたストラップが厚くて収納時にかさばることでした。

Nikon Z 7のお買い得感がいつの間にか上がっていて困っている件

via: nikon.co.jp 以前こんな記事を書いて、色々物議というほどではありませんが話題にしていただきました。 Nikon Z 7 & Z 6を買わない理由 - toshiboo's camera 基本的に当時よく書いていた「買わない理由」シリーズは、超欲しいけどなんとか筆者の欲望と…

マイクロフォーサーズ大口径標準単焦点レンズを選んでみる

大口径標準単焦点レンズといえばやはり50mm(35mm換算)ではないでしょうか。 人間の視界に近いとされるこの画角ですが、フルサイズでも50mmというのは最もポピュラーかつ安価で描写の良いレンズが多く揃っているカテゴリーとなります。

元祖パンケーキ神レンズ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. レビュー【マイクロフォーサーズ】

筆者がまだCanon EOS 20Dを使っていた頃、パナソニックからLUMIX GF1が発売されました。 パナソニックのこんなわけのわからないファインダーすらないカメラなんて誰が買うんだよ?なんて思いつつも新し物好きとしては家電販売店でチェックして、実はちょっと…

マイクロフォーサーズ 中・上級者向けカメラボディカタログ2019

中・上級者でマイクロフォーサーズを知らない方からすると「あの小さいセンサーの?画質悪いんでしょ?」なんて思われがちなフォーマットなのですが、 実はそんな中・上級者でも満足するカメラボディがかなり揃っています。

ミラーレス高画素フルサイズ機、α7R IVにすべきかLUMIX S1Rにすべきか

増税前になんとかしたいものとしてカメラとレンズがあるかと思います。 店内で開封・装着しても軽減税率はまさかの適用外とのことで、三度の飯よりカメラを買うことが生きがいの身としては世知辛い思いをしております。

マイクロフォーサーズ 初心者向けカメラボディカタログ2019【ダブルレンズで5万円台前後】

筆者自身、パナソニックのLUMIX GF9を購入したこともあってちょっとマイクロフォーサーズ機のエントリー(初心者向け)クラスについて調べていましたので、まとめておきたいと思います。 今回集めてみましたのが、ダブルレンズキットでおおよそ5万円台になる…

マイクロフォーサーズ 単焦点マクロレンズを選んでみる

マクロレンズって楽しいですよね。 いつも見慣れて撮り飽きた散歩道も、マクロレンズを手に歩くことで今まで見たことのないようなパラレルミクロワールドを体感することができます。 ほんと、小さな世界ではこんなことが起こってるのかとマクロレンズを通し…

超コンパクトで写りも良くコスパ最高 LUMIX GF9 レビュー【マイクロフォーサーズ】

ちょっとこんなカメラが欲しかったんですよね。↓↓↓

Sony α7R IV のスペックと雑感

7月16日ソニーが、新型フルサイズミラーレス「α7RIV」を発表しました。

マイクロフォーサーズ ポートレート向き大口径中望遠レンズを選んでみる

このシリーズもはや4回目となりますが、今回はポートレート向け中望遠レンズを探ってみたいと思います。

最強1インチコンデジを選ぶ!PowerShot G5 X Mark II と RX100M6/M5Aを比較してみる

先日発表された2019年8月上旬発売予定のキヤノンPowerShot G5 X Mark II が個人的に珍しく気になってしまいましたのでいろいろ調べてみました。 見た目も内容もまさにSONY RX100VやVIをCanonが狙い撃ったというような感じなので比較してみます。 筆者も以前R…

【終了しました】プロの撮り方シリーズKindle版が半額セール中

2019年7月15・16日に開催されるAmazonプライムデーに向けて様々なセールやキャンペーンが展開される中、カメラクラスタ必須のバイブル本とも呼べる ナショナルジオグラフィック社のプロの撮り方シリーズが半額セールとなっております。

マイクロフォーサーズ 超望遠レンズを選んでみる

風景用超広角レンズ、スナップ向きレンズに続き超望遠レンズをいろいろ探ってみたいと思います。 超望遠レンズといってもあいまいですので、今回は35mm換算400mm〜クラスとしたいと思います。

2019年上半期 買ってよかったもの

さて2019年上半期を散財で振り返ってみたいと思います。 内容的にはガジェットやら雑記系のサブブログでやれよという感じですが、 カメラ機材もランクインしていますので こっちに書きます。

2019年上半期の撮影を振り返る

2019年も早いものでもう半分を終えました。 ほんとあっという間ですね。 令和を迎えた2019年上半期を、撮影した写真で振り返ってみたいと思います。

マイクロフォーサーズ スナップ向き軽量レンズを選んでみる

前回は風景向きのレンズということで、超広角レンズを色々探ってみましたが、「スナップもおなしゃーす!」との声をいただきました。 これまた筆者も気になるところですので、再びレンズ沼への誘いを綴ってみたいと思います。