toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

三度の飯よりカメラレンズ 10カ月で100万円以上使うまで【寄稿しました】

この度、レンズ沼住人の金銭感覚 の記事を発端にお声をかけていただき、 比較情報.com の マネ会 に寄稿させていただきました。

Amazonプライムデー2018 二日目!気になるもの【随時更新:17日版】

さて、年に一度の大イベント Amazonプライムデーも本日23:59 までとなりました。 初日で疲れたかもしれませんが(笑)年に一度の大イベントですので、二日目も目が離せません。 二日目から参加される方は、とりあえず、プライム会員専用のイベントですので、…

Amazonプライムデー2018 初日!気になるもの【16日版】

さて、本日12時からいよいよAmazonプライムデーが始まります。 いつものタイムセールと違って、年に一度の大イベントですので目が離せません。 とりあえず、プライム会員専用のイベントですので、まだの方はプライム会員に登録しましょう! 【追記】17日朝現…

LUMIX GF9の価格がレンズキャップ以下な件

ちょっと前回の記事を書いてる最中気づいたのですが、パナソニック LUMIX DC-GF9 Wレンズキットの価格がとんでもないことになってました。

価格帯別、買いたいカメラ 2018夏

ぐっすり寝ました。 なんだか心も清々しい朝! なんか買いたい! 起きた。よく寝た。なんか買いたい!— Toshimitsu Fujii (@toshiboo) 2018年7月13日 ということで、カメラだ! と考えてみたら、今ちょうど気になっているカメラの価格帯が分かれていたので列…

それでもマイクロフォーサーズを選ぶ理由

キヤノンAPS-C、フルサイズと10年以上使ってきて、そしてマイクロフォーサーズ機であるオリンパスOM-D E-M1 markIIに2017年3月に完全移行しました。その後サブ機としてパナソニックのLumix GX7 markIIを導入しマイクロフォーサーズ一色となりました。

この夏欲しいレンズたち 2018

なんとか6月は禁欲を貫き、ノーレンズでフィニッシュしました! いやー、自分で自分を褒めてやりたいですね。 ほんと頑張った!(笑)

写真をプリントしてトイレに飾ってみた

何を隠そう、今までほとんど写真をプリントしたことがありませんでした。 それこそ、超アナログな両親に写真をプレゼントする時にプリントするくらい。プリンターも持っていないのでコンビニのコピー機で。

2018年上半期に撮った写真

若干遅くなってしまいましたが、2018年上半期ということで、1月から6月までに撮影したものを振り返ってみようと思います。 今年は昨年に比べて、全然出ていないような気がしていましたが、こうやって振り返ってみると、意外と出ていて自分でもびっくりしまし…

Lumix G9 PROが大暴落! 13万円台目前な件

【20180629 09:55 速報追記】とうとう14万円を割りました!!! 追記ここまで。 今年一月に発売され、当初価格コム最安値でも20万円を超えていたパナソニックのLUMIX G9 PROがなんと14万円切り目前*1まできています。 *1:価格情報は2018年6月25日現在の内容…

55mmf2.8マイクロはマイクロフォーサーズでも凄かった

ちょっとややこしいタイトルになってしまってますが、一発で気に入ってしまったAI Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sというニコンの37年前(1981)発売なのに現在も継続して販売されているレンズをマイクロフォーサーズにつけてみました。

テレコンバーターMC-14でどれほど画質が低下するのか比較してみた

以前、twitterで、ED 40-150mm F2.8 proにテレコンバーターMC-14をつけると、画質が悪くなり使い物にならないというツイートを見つけて、自分でも試してみないといけないなと思っていました。 そのツイートを見たのはかなり前だったのですが、遅ればせながら…

ガジェット、雑記系ブログをはてなに移転します。

記念すべき100記事目が、自分の告知になってしまいましたw このカメラブログより以前から書き続けていましたtoshiboo's blogですが、tumblrの調子がイマイチよくないというか、そもそもこういうblogと相性がよくなかったので、はてなブログに引っ越すことに…

撮影ボックスにLEDライトを追加。互換バッテリー運用が快適でした

Blogのブツ撮り用に購入して、ちょくちょく活躍するようになった、撮影ボックスとLEDライトですが、どうしてもライト一灯だと光の加減というか影が出やすくなってしまうこともあり、もう一灯追加することにしました。 www.toshiboo.com ちなみに現在使用して…

Kindle Unlimitedで読めるカメラ写真本(2018年6月)

Kindle Unlimitedはサービス開始から利用しています。 なかなか時間がなかったり、読みたい本がなかったり、楽天マガジンにも加入してしまったりで、Kindle Unlimitedは退会しようかと考えていましたが、最近また読みたい本も増えてきたので思いとどまってい…

マグネット式 iPhone充電ケーブル(ライトニング) & マイクロUSBがめっちゃ快適

本当は、ただ今絶賛準備中の新雑記ブログのほうに載せようと思いましたが、あまりにも良いグッズだったので、取り急ぎこちらのほうに記事を書きたいと思います。

【望遠ズーム編】キットレンズとPROレンズを比較してみた

前回の標準ズーム編に続いて、キットレンズとPROレンズを比較してみようと思います。 今回はキットレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R と ED 40-150mm F2.8 PROの望遠ズームレンズを比較です。

【標準ズーム編】キットレンズとPROレンズを比較してみた

マイクロフォーサーズのオリンパス製レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ をお借りすることができたので、試し撮りを兼ねM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO と比較してみました。

37年前から製造販売が続いているレンズが本当に名玉だった

先日、安価なニコンFマウント単焦点レンズを探していたのですが、 結局、AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S の程度の良さげな中古があったので、 ブックマークをつけるより早くポチってしまいました。

レンズ沼の住人の金銭感覚

低所得層にもかかわらず、ふと金銭感覚のおかしさに気づくことがある。 それは間違いなく、レンズを購入する時だ。 趣味である限りだいたいそうなっていくのであろうが、ことレンズに関してはまさに沼というほど次から次へ、使ってみたい、所有してみたい欲…

新緑の大渓谷 鬼の舌震を半分歩く

島根県は奥出雲町の鬼の舌震(おにのしたぶるい)に行ってまいりました。 島根県民にとっては聞き慣れた鬼の舌震ですが、改めて考えるとすごいネーミングですよね。 もう、ネーミング大賞を独占しそうなくらいのインパクトだと思います。

5万円以下で探す ニコン Fマウント標準単焦点レンズ

D800Eを迎え、自身初めてのニコンFマウントとなったわけですが、Fマウントについてはイマイチ理解できていません。 何やら機種やレンズによって使えるレンズがあるとかないとか。

これはセルフセンサークリーニングの決定版かな

ゴミがつかないオリンパス EOS 6DからE-M1 markIIにしてからというもの、センサーにゴミがつくなんてことをすっかり忘れていました。 そのくらいオリンパスのセンサーにはゴミがつきません。

写真の正解って何だろう

前回の記事、とてもたくさんの皆さんに読んでいただき、ありがとうございました。 みなさまが楽しみながら撮影するきっかけの一つになれていたらいいなと思います。

梅雨本番までにドライボックスくらいは買っておこう

もうすぐ、あのジメジメした嫌な季節 “梅雨” の到来ですね。 今年の春にカメラを買われた方にとりあえずこれだけは買っておいて欲しいというものがありまして、それはドライボックスです。

たのしい構図の見つけ方

写真を楽しんで撮るって、何よりも一番大切だと思うんですよね。 自分も、綺麗だなー、かっこいいなー、哀愁を感じるなーなどと刺激を受けて撮影することがとても楽しくて、感受性を高めるためのライフワークになっています。 ただ、やはり感受性にも波があ…

格安!汎用L型ブラケットを買ってみた

L型ブラケット(L型クイックリリースプレート)の機種ごとの専用品って結構高いですよね〜 キヤノンやニコンなら専用品でも中華製の格安品が揃っていますが、オリンパスともなるとほとんどなくて、E-M1 markIIなんか、超高級品のRRS(リアリーライトスタッフ…

逆光の写真を明るく補正しよう【Lightroom classic/iPhone/初心者向け】

今回は、Lightroomはじめの一歩ともいうべき、逆光の補正です。 逆光で暗く撮れてしまっていた写真を補正しよう コンデジやミラーレス一眼やiPhoneなら、撮影結果を見ながら撮影できるので、露出の失敗は少なくなっているとは思います。 それでもとっさに露…

新緑を記憶色のまま鮮やかにしよう【Lightroom classic/iPhone/初心者向け】

新緑のシーズンですね 新緑のシーズンを迎えゴールデンウィークに渓谷などのウォーキングコースで撮影される方も多いと思います。 ただ帰ってから、見てみると、あの時の気持ちの良く抜けるような緑が再現されていないことが多々あると思います。 そうなんで…

滝を撮りに行く

ちょっと天気が良すぎて、4月半ばというのになんと真夏日(なんと島根や全国各地で30度超えとか)でした。 マイナスイオンを求めに滝まで行ってみることにしました。