toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

比較・レビュー

超コンパクトなのに高剛性!カーボン5段トラベル三脚 Leofoto LS-225C+EB-36 レビュー

旅行の時にちょっとしたトラベル三脚があったらいいなと思いポチってみました。 中国のLeofotoというメーカーなのですが、思いのほかめちゃくちゃ作りが良かったのでレビューしてみたいと思います。

高品質クリーニングクロス8枚セットがなかなか良かった話

今どきマイクロファイバーのクリーニングクロスなんて、激安ガラスフィルムのおまけとかにもついて来たり、何かの販促グッズでもらったりして、ウチにもいっぱいあったりするのですが、どれもこれもいまいち拭き取りが良くありません。

バッテリー2個同時充電器が格安で超便利

LUMIX G9 PROを購入するにあたり、予備バッテリーを買わなきゃなぁと思っていたところ、気になるモノを見つけてしまい、あまりの安さに秒でポチりました。

無料のデータ復旧ソフトで誤って消した写真を復元してみた【EaseUS PR】

データ復旧ソフトでおなじみの EaseUS(イーザス)より提供を受けまして、EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free をレビューいたします。

マイクロフォーサーズ高級標準ズーム対決 高画質でボケもキレイなのはどっちだ?!

パナソニックLUMIX G9 PROは購入してからお気に入りすぎて、オリンパスOM-D E-M1 markII や NIKON D800Eを押し退け、すでにメイン機の座を獲得しつつあります。 そのLUMIX G9 PROはレンズキットを購入したのでLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH.…

ISO感度ノイズ対決 フルサイズ高画素機 vs マイクロフォーサーズ G9 PRO vs E-M1 markII

前回のハイレゾ対決に続き、ISO感度でのノイズを比較してみたいと思います。 最新2000万画素クラスのマイクロフォーサーズフラッグシップ機、パナソニックLUMIX G9 PRO(DC-G9)とオリンパスOM-D E-M1 markII、両雄の対決です。 それに加え2012年発売とはい…

ハイレゾショット対決 フルサイズ高画素機 vs マイクロフォーサーズ G9 PRO vs E-M1 markII

絶賛お気に入り中のパナソニック LUMIX G9 PRO(DC-G9)ですが、その購入動機として一番魅力的に感じていたハイレゾモード(ハイレゾショット)をテストしてみました。

LUMIX G9 PROレビュー 超高性能で超使いやすい高コスパ機!

こんな記事を書いていたら自ら洗脳されてしまい、見事にポチらされてしまいました。 ほんとどう考えても安いですし、LUMIX G9 PRO(DC-G9)の出来の良さは店頭お触り会(一人)でもすごく実感していました。

写真をプリントしてトイレに飾ってみた

何を隠そう、今までほとんど写真をプリントしたことがありませんでした。 それこそ、超アナログな両親に写真をプレゼントする時にプリントするくらい。プリンターも持っていないのでコンビニのコピー機で。

55mmf2.8マイクロはマイクロフォーサーズでも凄かった

ちょっとややこしいタイトルになってしまってますが、一発で気に入ってしまったAI Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sというニコンの37年前(1981)発売なのに現在も継続して販売されているレンズをマイクロフォーサーズにつけてみました。

テレコンバーターMC-14でどれほど画質が低下するのか比較してみた

以前、twitterで、ED 40-150mm F2.8 proにテレコンバーターMC-14をつけると、画質が悪くなり使い物にならないというツイートを見つけて、自分でも試してみないといけないなと思っていました。 そのツイートを見たのはかなり前だったのですが、遅ればせながら…

撮影ボックスにLEDライトを追加。互換バッテリー運用が快適でした

Blogのブツ撮り用に購入して、ちょくちょく活躍するようになった、撮影ボックスとLEDライトですが、どうしてもライト一灯だと光の加減というか影が出やすくなってしまうこともあり、もう一灯追加することにしました。 www.toshiboo.com ちなみに現在使用して…

Kindle Unlimitedで読めるカメラ写真本(2018年6月)

Kindle Unlimitedはサービス開始から利用しています。 なかなか時間がなかったり、読みたい本がなかったり、楽天マガジンにも加入してしまったりで、Kindle Unlimitedは退会しようかと考えていましたが、最近また読みたい本も増えてきたので思いとどまってい…

マグネット式 iPhone充電ケーブル(ライトニング) & マイクロUSBがめっちゃ快適

本当は、ただ今絶賛準備中の新雑記ブログのほうに載せようと思いましたが、あまりにも良いグッズだったので、取り急ぎこちらのほうに記事を書きたいと思います。

【望遠ズーム編】キットレンズとPROレンズを比較してみた

前回の標準ズーム編に続いて、キットレンズとPROレンズを比較してみようと思います。 今回はキットレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R と ED 40-150mm F2.8 PROの望遠ズームレンズを比較です。

【標準ズーム編】キットレンズとPROレンズを比較してみた

マイクロフォーサーズのオリンパス製レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ をお借りすることができたので、試し撮りを兼ねM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO と比較してみました。

37年前から製造販売が続いているレンズが本当に名玉だった

先日、安価なニコンFマウント単焦点レンズを探していたのですが、 結局、AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S の程度の良さげな中古があったので、 ブックマークをつけるより早くポチってしまいました。

5万円以下で探す ニコン Fマウント標準単焦点レンズ

D800Eを迎え、自身初めてのニコンFマウントとなったわけですが、Fマウントについてはイマイチ理解できていません。 何やら機種やレンズによって使えるレンズがあるとかないとか。

これはセルフセンサークリーニングの決定版かな

ゴミがつかないオリンパス EOS 6DからE-M1 markIIにしてからというもの、センサーにゴミがつくなんてことをすっかり忘れていました。 そのくらいオリンパスのセンサーにはゴミがつきません。

梅雨本番までにドライボックスくらいは買っておこう

もうすぐ、あのジメジメした嫌な季節 “梅雨” の到来ですね。 今年の春にカメラを買われた方にとりあえずこれだけは買っておいて欲しいというものがありまして、それはドライボックスです。

格安!汎用L型ブラケットを買ってみた

L型ブラケット(L型クイックリリースプレート)の機種ごとの専用品って結構高いですよね〜 キヤノンやニコンなら専用品でも中華製の格安品が揃っていますが、オリンパスともなるとほとんどなくて、E-M1 markIIなんか、超高級品のRRS(リアリーライトスタッフ…

フルサイズ高画素機の解像度〜ハイレゾショットと比較してみた〜

6年落ちの機種とはいえ、フルサイズセンサー3630万画素で実質ローパスレス同等を誇るニコン D800Eですが、とはいえどの程度の超解像度なのか、やはり自分で検証しないと気が済まないので、E-M1 markIIのハイレゾショットと比較してみたいと思います。 (D800…

8万円台で買えるフルサイズ高画素機 Nikon D800E 〜マイクロフォーサーズと撮り比べ〜

センサー性能のコスパで選んだカメラ選びは、結局 Nikon D800E(中古 並品) になりました。

コンパクトリュックなのに14〜840mm(35mm換算)まで収納できた!【K&F Concept PR】

今回も K&F Conceptより提供を受けまして、バックパックタイプのカメラバッグをレビューいたします。 当ブログのPR記事について 基本的には商品提供を受けたPR記事と言っても、興味があるのはもちろん自分で購入するつもりのあるものしか記事にしません。ま…

可変NDフィルターの濃度を変えて比較してみた【K&F Concept PR】

今回、K&F Concept より可変NDフィルターを提供いただきましたので、レビューさせていただきたいと思います。 当ブログのPR記事について 基本的には商品提供を受けたPR記事と言っても、興味があるのはもちろん自分で購入するつもりのあるものしか記事にしま…

オリンパスのアートフィルター、ピクチャーモードを並べて比べてみた

E-M1 markIIのファームウェアアップデート2.0がきましたね〜 スモールターゲットなかなかいい感じですね。 若干、低コントラストな状況だと迷いやすいような気もしますが、ピンポイントで狙えている分、安心感はありますね。

大型アイカップをつけてみた!

絶対必須という人も多い大型アイカップですが、メガネだとケラれる?いや問題ない!など意見が分かれているので、百聞ば一見にしかず 大型アイカップ EP-13 を買ってみました。

自由雲台をグレードアップしたら固定時のズレがなくなった!

このたび、超望遠レンズを導入したのはとても喜ばしいことだったのですが、三脚に設置して撮影する際に困ったことが起きてしまいました。

超広角なのに開放からキレっキレなレンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 実はこのレンズ、E-M1 markIIと同時に購入したにもかかわらず、すっかりレビューしていませんでした。 もっと作例が増えてからと思っていましたが、しびれを切らしたので書きたいと思います😆

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14 解像テスト

さて前回はハイレゾショットにて解像度比較をしようとして見事に失敗しましたが、レンズの能力を把握しておくことも、絞り値を選ぶ判断基準として重要だと思いますのでテストしてみたいと思います。