toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

マイクロフォーサーズ 25mm単焦点レンズ 頂上決戦!

キャッチ画像


完全に忘れてましたが、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.を購入していました。

すでに2型が発売されて旧型となっているこのレンズですが、そのおかげで中古価格もかなりお得感のあるものとなっております。

2型との違いは主にAF駆動のスピード。あと硝材が新しくなっているとか。

レンズ構成は同じですので、旧型といえども光学性能はほぼ同等かと思います。


25mmといえばオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO も所有しておりましたので、25mm単焦点レンズ頂上対決と言うことで比較してみたいと思います。


スペック比較

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

まずは簡単にスペック比較から

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.
レンズ構成 14群19枚(スーパーEDレンズ 1枚、EDレンズ 2枚、E-HRレンズ 1枚、HRレンズ 3枚、非球面レンズ 1枚) 7群9枚(非球面:2枚、UHR:1枚、ナノサーフェスコーティング:1面)
開放絞り F1.2 F1.4
最小絞り F16 F16
絞り羽根 9枚 円形絞り 7枚羽根 円形虹彩絞り
最短撮影距離 0.3m 0.3m
最大撮影倍率 0.11倍 0.11倍
フィルター径 62mm 46mm
外形寸法 70 x 87mm 63mm×54.5mm
重さ 410g 200g

レンズ枚数が倍以上違いますが、重さも比例して2倍以上重くなっております。

やはり、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.は非常にコンパクトです。


価格差

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.がすでに新品で売られていないので中古価格で比較します。

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.
23,800円

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
90,800円

価格差67,000円、約3.8倍となりました!(いずれも2022.01.06 価格.com調べ)

しかし、レンズの中古のタマが少なくなってますね…。


スナップにて比較

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.


M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO


LUMIX G9 PROを肩からぶら下げて、レンズを入れ替えながらスナップをしてみました。

手持ちですので構図はぴったし合いませんが、だいたい同じ構図になるよう撮っています。

それぞれ開放で撮影しております。


LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.


M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO


パナライカの方がちょっと色ノリ濃く見えるかな?

大きな違いは感じられません。


若干M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROの方がわずかにイエローがかっている印象です。


LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.


M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO


このシーンになるとボケの傾向に違いを感じます。

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. はちょっとだけボケにざわつきを感じますが、 M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROはとても柔らかで滑らかなボケです。お見事。


LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.


M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO


パープルフリンジなど色収差は両方とも良く抑えられていると思います。


以下、レンズ名のキャプションを外しておきますので、どちらがどちらか当ててみてください。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

全て1枚目がLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.、2枚目がM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROです。


定点撮影比較

解像力の違いを比べてみました。

カメラボディは LUMIX G9 PRO

ハイレゾモードで絞り値を変えながら撮影しました。


↓ 画像中央部 等倍トリミング

中央部


↓ 画像周辺部(右上)等倍トリミング

周辺部


通常の撮影ではそこまで見えてこなかった力の差があらわになりました。

まあ、やっぱりと言うか、価格の差はあるものですね。

開放の比較では中央部、周辺部とも大きな差があります。

中央部はF2.8でLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.の解像がM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROに追いつく感じでが、周辺部はF8でも追いつくことはありませんでした。


↓ 全体(縮小)

周辺減光比較


周辺減光に関しては、両方とも開放では大きく見られます。

双方ともF2.8で概ね解消される感じです。


まとめ

二つのレンズ

コンパクトでコスパ最高なLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.

極上のボケとキレの良さを味わえるM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

といったところでしょうか。

通常の記録やスナップなどに使うのであればコンパクトで雰囲気のある描写を見せてくれるLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.が良いのではないでしょうか。

比較すれば開放での解像力こそ見劣りしてしまいますが、周辺の解像まで気にする必要のない撮影では十分かと思います。

個人的にもLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.の色ノリや艶やかな描写がとても好みです。

なんにせよ、めちゃくちゃ安いですからね。手放しでオススメです。


かたやM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROですが、さすが オリンパス PRO単シリーズと思わせるボケと解像力でした。

あのトロッとしたボケとシャープな解像度を両立しているレンズはなかなかないかもしれません。

この描写力を再確認してしまったので、今後M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROの出番が増えそうです。

さあ、手軽で万人にオススメ 雰囲気のある描写力の LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.にするか、風景などの作品撮影でも余裕で使える最高画質の M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROにするか! お好きな方をお選びください 笑 !