toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

キヤノンEOS Rとパナソニックのフルサイズミラーレス機にワクワクしかしない件




平成30年9月北海道地震緊急災害支援募金(Yahoo!基金) - Yahoo!ネット募金

キヤノンのフルサイズミラーレス機、EOS Rの噂で盛り上がり始めた矢先に、パナソニックから9/25日にフルサイズミラーレス機の発表という噂が。

そして翌朝、ニコンファンミーティング直前にも関わらず、キヤノン EOS Rの具体的スペック画像入りの追加情報が。

もう、なんかワクワクしかしませんね。

噂をなぞって興奮するだけの記事ですが、ワクワクを再確認してみたいと思います。

f:id:toshiboo777:20180901115729p:plain

画像はG9 PROと EOS Kiss M


まずは、パナソニックのフルサイズミラーレス機


www.43rumors.com

こちらの43rumorsからの記事がサプライズ過ぎました。

ソニー、ニコン、キヤノンの三つ巴の争いが予想される真っ只中、まさかこのタイミングで後方からこんな攻撃を仕掛けてくるのかという感じでした。

まだ、噂も噂レベルな感じですが、パナソニックとしては8K動画に向けて高画素化をする必要があり、それは現状のマイクロフォーサーズフォーマットではセンサーサイズ的に厳しく、フルサイズやむなしといったところでしょう。

しかしこのタイミングで発表のリークとはまるで計算してるかのよう。

噂の情報としては

  • 9月25日に発表予定

  • 2019年前半に発売

  • Nikon Z7の発表よりエキサイティング(カメラテスターの話?)

  • ビデオパフォーマンスが特に素晴らしい

  • LeicaまたはOlympusと協力して作られているかどうかは不明

  • Leica SLマウント(43rumorsライターの思いつき?)

  • アスペクト比 4:3かどうかはわからない。

なぁんてことが書いてありました。訳が違ってたらすみません。

G9 PROを買って使ってわかったのですが、パナソニックのカメラの使いやすさと機能性能は大変素晴らしいです。 パナソニックがいかにスチル界隈から過小評価されているか実感しました。

正直、今まで使ったカメラで一番良いとさえ感じていますが、それをそのままでフルサイズ機が出てきたら…!? こう考えるだけでワクワクが止まりません。

www.toshiboo.com

6Kフォト周りの機能も、今のところ自分は全然使ってはいませんが、フルサイズでの高速連写やデータ軽量化を考えると飛び抜けた機能になりそうな予感もします。

人体認識や瞳認識AF、空間認識、LX100のようなマルチアスペクトなどパナソニック独自機能なんかも取り入れてきたら、めっちゃ興味湧きますね。

最初は動画特化型でくると思いますが、派生型としてG9のようなスチルモデルも出てきたら迷わず買っちゃいますね(笑)


絶対的な軽量コンパクトというサイズも含めマイクロフォーサーズには大きな需要があるので、多少力が弱まるのはしょうがないとして開発継続が止まることは流石にないでしょう。

自分の場合は、望遠レンズを含めたサイズ感や超強力な手ぶれ補正がマイクロフォーサーズに近づかない限りフルサイズをメインで使わないでしょうね。

良いレンズも豊富にあるので、まだまだマイクロフォーサーズがメインです。

オリンパスはどうするんてしょうね〜!モアハイエンド機の噂もありますが。

フルサイズでも、マウントをオープンフォーマットにして、今のマイクロフォーサーズのように優秀なレンズラインナップを揃えて欲しいですね。



キヤノン EOS R

とても非常に具体的なリーク情報が軒下デジカメ情報局さんより流れてきました。

www.nokishita-camera.com

【追記】追加情報来ました

www.nokishita-camera.com

www.nokishita-camera.com


特に気になる、スペックや印象としては

  • 9/5発表?(諸説あり)

  • 3030万画素 デュアルピクセルCMOS AF

  • ボディサイズ、レンズサイズの小ささ

  • 同時発表?レンズのツボを得た構成

  • RF 28-70mm F2L USM / F2ってだけでもすごいのにこの大きさ!?

  • RF 24-105mm F4L IS USM / ちゃんと105mmだ!

  • RF 50mm F1.2L !!

  • バリアングル液晶!!!

  • EV-6 低輝度オートフォーカス

  • マルチファンクションバー(なんだろこれ?!)

  • 多彩なマウントアダプター


という感じです。

ちょっとさすがキヤノンというツボを得た攻め方です。

逆に心配というかまだリークされてなくて気になる点としては

  • センサー手ぶれ補正は?!

  • メモリーカードのスロット数は?!(噂だと1?)

  • 瞳AFは?!

  • モードダイヤルはない?!

  • 価格は!??!


【追記】追加情報の気になる噂としては

  • 測距点(クロスキー選択時):最大5,655点!?

  • 記録媒体:SD/SDHC/SDXCカード

  • ISO感度:100~40000(拡張ISO:50,51200,102400)

  • シャッター速度:1/8000~30秒、バルブ

  • 連写性能:最高8コマ/秒(サーボAF時:最高5コマ/秒)

などなど

測距点は一体どういうことなんでしょう?!(打ち間違えですかね😅)

あと気になるRF 28-70mm F2L USMのフィルター径は95mm、重さはなんと1430gだそうです!

まあそれくらいにはなりますよね(^^;



など、ありますが、ちょっと初っ端のレンズ構成が良過ぎてクラクラしてしまいます。

RF 28-70mm F2L USM ってそれだけでヨダレが止まりません🤤

しかし、画像を見る限りめっちゃコンパクトですね〜! EOS Kiss Mよりやや大きなボディだとか?!

レンズもこんなにコンパクトにできるのかな〜?!


センサー手ぶれ補正は期待薄ですかね?

RFレンズにもISが搭載されていますし。もし5軸シンクロなんてしてくれたらめっちゃすごいんですが。


もしこれが20万円台前半で出てきちゃったら!?

実売10万円台に入れてきたら世界征服待った無しですね(笑)

以前の噂だと1900ドルとかって言われていましたがそれが本当だとしたら…!?

しかもEFマウントアダプターセットだったら!!


-6EVでのAFってのもすごいですね。真っ暗闇でAFできそうです(^^;

実際どのくらいのスピードになるんでしょうか気になるところです。


画素数や、ボディサイズからも、完全なハイエンドは狙ってない気がするのでやはり SDシングルスロットの可能性が高い気がします。

逆にフルサイズミラーレスの第一投としてのフルサイズミラーレス KISSみたいなのを狙っているなら、十分すぎるスペックと手軽さとレンズ構成からミドル層ハイアマチュア層も楽々取り込んでしまいそうな魅力を感じます。

内容といいタイミングといい、さすがキヤノンのマーケティング力としか言えません。


というか、貯金しなきゃ!!! もうしばらく散財禁止!!


www.toshiboo.com


【ついに発表!記事書きました】とうとうEOS Rが発表されました〜!!!

www.toshiboo.com



追記20180912:早速キタムラで予約開始していました! ↓