toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

撮影ボックスにLEDライトを追加。互換バッテリー運用が快適でした

Blogのブツ撮り用に購入して、ちょくちょく活躍するようになった、撮影ボックスとLEDライトですが、どうしてもライト一灯だと光の加減というか影が出やすくなってしまうこともあり、もう一灯追加することにしました。 www.toshiboo.com ちなみに現在使用して…

Kindle Unlimitedで読めるカメラ写真本(2018年6月)

Kindle Unlimitedはサービス開始から利用しています。 なかなか時間がなかったり、読みたい本がなかったり、楽天マガジンにも加入してしまったりで、Kindle Unlimitedは退会しようかと考えていましたが、最近また読みたい本も増えてきたので思いとどまってい…

マグネット式 iPhone充電ケーブル(ライトニング) & マイクロUSBがめっちゃ快適

本当は、ただ今絶賛準備中の新雑記ブログのほうに載せようと思いましたが、あまりにも良いグッズだったので、取り急ぎこちらのほうに記事を書きたいと思います。

【望遠ズーム編】キットレンズとPROレンズを比較してみた

前回の標準ズーム編に続いて、キットレンズとPROレンズを比較してみようと思います。 今回はキットレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R と ED 40-150mm F2.8 PROの望遠ズームレンズを比較です。

【標準ズーム編】キットレンズとPROレンズを比較してみた

マイクロフォーサーズのオリンパス製レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ をお借りすることができたので、試し撮りを兼ねM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO と比較してみました。

37年前から製造販売が続いているレンズが本当に名玉だった

先日、安価なニコンFマウント単焦点レンズを探していたのですが、 結局、AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S の程度の良さげな中古があったので、 ブックマークをつけるより早くポチってしまいました。

レンズ沼の住人の金銭感覚

低所得層にもかかわらず、ふと金銭感覚のおかしさに気づくことがある。 それは間違いなく、レンズを購入する時だ。 趣味である限りだいたいそうなっていくのであろうが、ことレンズに関してはまさに沼というほど次から次へ、使ってみたい、所有してみたい欲…

新緑の大渓谷 鬼の舌震を半分歩く

島根県は奥出雲町の鬼の舌震(おにのしたぶるい)に行ってまいりました。 島根県民にとっては聞き慣れた鬼の舌震ですが、改めて考えるとすごいネーミングですよね。 もう、ネーミング大賞を独占しそうなくらいのインパクトだと思います。