toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

写真を撮るモチベーション低下への対処法




平成30年9月北海道地震緊急災害支援募金(Yahoo!基金) - Yahoo!ネット募金

私はカメラと写真を撮るのが大好きです。

 

でも、この時代、ウェブ上でプロではないのにめちゃくちゃすごい人のめちゃくちゃ素晴らしい写真をめちゃくちゃの数がアップされていて、それを目の当たりにして、「自分みたいな写真を撮る意味があるのか?と思って写真撮影のモチベーションが下がることが多々あります。 

 

f:id:toshiboo777:20170706145838j:plain

 

 

これは写真に限らず、どのジャンルにでも言えることだと思います。昔は井の中の蛙で楽しめていたものが、今の世の中いきなりウェブ大海でシャチやサメやクジラを見ることとなるのですから、

なかなか自分でやってみればみるほど、己の力のなさを感じモチベーションが下がってしまいます(^^;

  

逆に、ノウハウも簡単に得られるようになったのですが、より高い敷居を感じてしまうことにもなりかねません。

 

  

あなたが本当に撮りたいものはそれですか?

私の場合は、割と何でも撮影したくて風景や星空や花などなどいろんなものにチャレンジしてはいますが、上記のようなこともあり志半ばで折れてしまうことを何度も繰り返しています(^^;

 

 

f:id:toshiboo777:20170709084723j:plain

 

ただ、何を撮影していてもその撮影している時がすごく楽しいんですよね。被写体が絶景じゃなくても美しくなくてもものすごい瞬間じゃなくても。

 

普段生活していて自分の琴線に触れたものなら、たとえゴミでも、それをどういう方向からどういう高さでどういう大きさで何と絡めて光の方向はなどと考えながら撮影するのがとても楽しいです。

そしてそれを繰り返し続けることによって自分の感受性が高まっていき、自分の場合はデザインと言う仕事にとってもとても良い刺激になっていると思います。

 

f:id:toshiboo777:20170709084944j:plain

 

そうしていくうち、何も素晴らしかったり美しかったりするような被写体力の高いものでなくとも、そこに感情やらストーリーが表現できるような写真が撮りたいなと思いました。

 

でも、ただそうやって撮った写真に何かを感じてもらえるだけでも嬉しいんですよね。

 

ただやはり見る側の感受性に委ねられる部分が大きいので、なかなかいいねの数は増えません。と、完全に自分の下手さを人のせいにしています(笑)

 

 

その場所に行ってそれ以上の写真が撮れそうにないなぁと人の写真を見て気持ちが萎えるようになったら、一度自分が楽しいと思える部分を見つめ直した方がいいかもしれません。

 

f:id:toshiboo777:20170709085304j:plain

 

 

そしてまたそんな自分の好きな部分を続けることによって、以前は無理と思っていた写真以上のものが撮れるアイディアが出てくると思いますよ。

 

趣味も仕事も楽しいと思えることを続けることが最重要で最高の結果を生むと思うのです。