toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

貸切状態の「雲見の滝」へ行ってきた(島根県指定文化財・雲南市)

GWにちょこっと行ってきた滝の紹介を。

昨年も同じような時期に島根県雲南市にある「雲見の滝」へ行ったのですが、残念ながら島根県西部地震の影響で閉鎖されていました。

ただ、そのおかげで「トウトウの滝」という小さいながらも雰囲気のある滝に出会うことができました。

www.toshiboo.com


というわけで今年こそはと「雲見の滝」へ行ってきました。


Yahoo!カーナビを使うとなぜか飯石郵便局付近へ行ってしまうので、三刀屋方面から来られる際はこの橋の看板までまっすぐ県道を進みましょう。

昨年騙されましたが、今年も騙されました😅

Google mapだとちゃんと案内してくれます。

案内看板


広い駐車場に自分の車が一台駐車場のトイレ
駐車場にはトイレがあります。


10連休中の天気の良い日でしたが、完全貸切状態です。


案内板案内板案内板

く、クマだと…?!


県指定文化財(名勝及び天然記念物)の第一号として指定されています。

この指定がどんなものかよくわからないので調べてみると2箇所しかありませんでした。 これとは別に「名勝」もあれば「天然記念物」もあり、「天然記念物及び名勝」もあったりしてほぼ間違い探しのような状態です(笑)

結局よくわかりませんでした。

島根県Webサイトより


話は戻って、 雄滝までたった300mほどですが、割とアップダウンがあるのでかなり疲れました😅運動不足が露呈します。


最初の橋注意書き
いきなり手すりに触るなと注意書き


道中道中
整備が行き届いています。意外とアップダウンが激しいです。


細い道ですがきちんと整備されており、途中数カ所の腰掛けと休憩所(滝神社)があります。


滝神社腰掛け


整備されているとはいえ、苔が生え湿っているので大変滑りやすいです。

沢の方へ降りる道も数カ所あります。


P1002154

P1148005-Edit-Edit


道中、立派にそびえ立つ「屏風岩」も壮観な眺めでした。


P1148030


雌滝の方へたどり着くと橋を渡って奥に雄滝に近づくことができる足場があります。


P1148046-Edit-Edit

雄滝


狭いので他にカメラマンがいたら、譲り合って撮影する必要があります。

右手にはとても急な角度の階段があり、滝壺を見下ろす位置から撮影可能です。


階段横から階段上から


こちらはさらに狭いです。

見下ろし気味に滝を眺めるのはなかなか気持ちの良いものでした。


OLYMPUS M.7-14mm F2.87 mm0.4 秒 (f - 8.0)

これも雄滝


5月初めならまだ虫も少ないので、椅子でも持って行ってぼーっと過ごしたいくらいです。

たかだか往復600mのはずですが、思いの外クタクタになってしまいました😅


こんなノートもありましたのでばっちし令和第一号として書いてきました!

ノート



P1148067

P1002194

P1147997

OLYMPUS M.45mm F1.845 mm1-40 秒 (f - 1.8)

OLYMPUS M.45mm F1.845 mm1-160 秒 (f - 1.8)

P1148056

滝は全て雄滝…


車での帰路もなかなかの景色でした。


P1148143

P1148139

P1148119


え、雌滝の写真?

実は雌滝の存在に気づきませんでした😅

たぶん雄滝の手前の橋の下あたりだと思うのですが(笑)


近隣には、雲見滝より大きな規模の「八重滝」や「竜頭が滝」もありますので、滝めぐりにもぴったりですよ〜

マイナスイオンを浴びに行きましょう〜


しかし今回もこの三脚が大活躍です♪

www.toshiboo.com