toshiboo's camera

カメラでハッピーライフ!

最新ミラーレス一眼カメラをレンタルしてみたら思いのほか安くて簡単だった!【レンタマPR】


当ブログのPR記事について 基本的には商品提供を受けたPR記事と言っても、興味があるのはもちろん自分で購入するつもりのあるものしか記事にしません。また、PR記事と言ってもその他の記事と同じように悪い部分も含めてユーザーメリット最優先にレビューいたします。



ぶっちゃけ最初は「カメラをレンタル〜?めんどくさそうだなぁ」なんて思ってたんですよね。

とりあえずサイトを見にいきましたら、ちょうど触りたいカメラがいくつもあったりして心ときめいてしまいました😅 借りる手順もすごく簡単な感じでした。

なんかちょっとわざとらしい表現になっちゃいましたが本当そんな感じでした。実際に使ってみてすごく良いサービスだなと思いましたので体験レビューとしてお伝えいたします。


どんなカメラがあるのか

自分が借りたのは最新APS-Cミラーレス一眼カメラの Canon EOS Kiss M ダブルズームキット。

初代EOS Mユーザーだったこともあり、発売当初から気になってたんですよね😅

他にも興味津々なものがいっぱいあって、これに絞るのは結構悩みました。


SONY α6500 !!

α6500

高速連写機 Sony α6500があるとは思いませんでした!


SONY RX100 V

RX100 M5

高画質1インチセンサーのコンデジ。旅行で借りたい。


オリンパス PEN E-PL9

E-PL9

オリンパスPENシリーズ最新モデル。マイクロフォーサーズレンズはたくさん持ってるのでこれ借りて旅行するのもいいなぁ。


GoPro Fusion

GoPro Fusion

単純に触ってみたい。


GoPro HERO7 black

GoPro HERO7 black

まじか HERO 7もあったのか!(後から気づいた)

Go Pro HERO最新モデル。ジンバルいらずの超強力手ぶれ補正でヌルヌル動画撮りたい。


ドローン DJI Spark

DJI SPARK

DJIの小型ドローン

ドローンはめっちゃ最後まで悩みました。

ただ、レンタルする日にイマイチ天気が良くなさそうだったので今回は諦めました😭


ちょい使いで買うには敷居が高いけど、借りられたら良いなというラインナップが充実しています。

普段めっちゃ高いカメラやレンズを買っといてなんなんですが😅

逆にエントリークラスのミラーレスカメラやコンデジって買いにくいじゃないですか。

特にドローンみたいに、後々欲しいけどとりあえず手軽に体験してみたいという目的にはうってつけでしょうし、新しいカメラで旅行したいという欲望を満たすのにもレンタルだと敷居が低いです。


その他にも

この他にも、チェキやら防水カメラもあって、アクションカムや360度カメラも含めて、ここぞというイベントで借りるのに最高じゃないか?と思いました。

チェキ

STYLUS Tough TG-5

実際、自分も360度カメラのTHETA Sは所有していますが、今となってはイベント(飲み会の乾杯)で使うくらいになっちゃってます😅すごく面白い写真や動画が撮れるのですが、一通り撮ってみたあとは使うシーンが限られていて毎日使うような感じでもないんですよね。

夏に海行くのに15m防水カメラのオリンパスSTYLUS Tough TG-5を借りるとかめっちゃ良くないですかね?!


カメラ系以外にもみてみたら、掃除機やら高圧洗浄機やら翻訳機やら。イベント中はもちろん片付けまで活躍しそうなものが揃っていました。

iPhoneのレンタルもあるんですよね。なんに使うのかなと思ったら、自分のように格安SIMだと代替機が借りられなかったりするので、修理期間にレンタルするのはアリだなと思いました。こないだiPhoneバッテリー修理に出したら2週間くらい携帯がなくなってしまって困ったんですよね😅


↑ レンタマのサイトはこちら


Canon EOS Kiss M ダブルズームキットをレンタルしてみた!

というわけで散々悩んだ挙句、EOS Kiss Mのダブルズームキットを借りてみました!!!


商品を選んだら期間と数量を入力してレンタルするボタンを押す

開始日と終了日と数量入力画面


配送先情報を入力

住所入力画面


配達時間と決済情報を入力

決済情報入力画面

現時点(2019年2月)支払いはクレジットカードのみとなっています。


確認画面

確認画面


申し込み完了画面

という手順になっています。まあ悩むとこはありません


基本翌日発送

在庫のあるものは基本翌日発送となるようです。


届きました!

外箱

この箱は返送時に再利用しますので保管しておきましょう。


返送用送り状も記入済みで入っている!

外箱を開けたとこ

ありがたいことに記入済みです。

この返送用伝票はヤマト運輸の着払いです。

ゆうパックの着払いでも返送できます。(伝票は別途用意する必要があります)

中箱 じゃーん!


商品をチェックする!

マニュアル

返却時の収納の手引きに、内容物の一覧写真が載っています。

返却時にこれを見ながら梱包すれば入れ忘れが防げます。 (EOS Kiss X7とか書いてあるのは間違いでしょう)


マニュアル中面

商品確認

返却時の収納の手引きを見ながら、内容物に欠品がないか確認します。

簡単に動作チェックも行います。

商品状態もめっちゃキレイでまるで新品を買ったような気分!

IYHHHHHH!


楽しみます!

三脚を立てて海を撮影


手引きを参考に返却物をチェック

返却品をチェック

届いた時の箱に戻していきます。


返却はコンビニへ!

コンビニ前

送り状を貼って、返却日の24時までにコンビニへ出すだけ


もし壊しちゃったら?!

もし壊しちゃったら全額弁償しないといけないのかな?!

これ一番心配な部分なんですが、基本的にはユーザーの過失がある場合は上限3,000円まで実費請求と確認させていただきました。(2019年2月時点)

あくまで借り物ですので、丁寧に扱うことには変わりありませんが、高価なものが多いだけに上限が決められていると安心して使うことができます。

もちろん、紛失や故意、重過失等が認められる状況においてはその限りではないと思います。


どんなシチュエーションで使う?

様々な商品がある中、カメラ関係に限って言いますと

  • 結婚式にチェキで撮影してすぐ渡す!(これ喜ばれます)

  • TG-5(水深15m対応)で海に潜って撮る!

  • TG-5防水ハウジング(水深45m対応)で本格ダイビング!

  • 最新GO PRO HERO 7で旅行のVLOGを撮る!

  • 絶景を撮影しに行くときドローンでも撮影する!

  • レンタルで商品レビューをする!→自分

個人で使う分にもまだまだいろんなシーンがありそうですね。


本当にオススメ

まだ始まったばかりのサービスということもあり、カメラのラインナップは市場が大きいエントリー向けのものが中心となっています。

でも意外と中級者以上って、このクラスを自分で購入して使うってのも機会が限られているので、気軽に使う機種を探すのには良いと思います。

欲を言えば、買っても使用する頻度の少ない超望遠レンズとか高速連写機(Sony α6500はあったけど)なんかあると中級カメラユーザーでも普段から利用できそうですのでレンタマ担当者さんに提案しておきます!


今回借りたCanon EOS Kiss Mは特に初心者向けの機種で、初めてレンズ交換式カメラを使われる方でも、タッチ液晶を中心とした操作系でとてもわかりやすくて使いやすいカメラでした。まるで入門用コンデジのような操作感です。

しかもダブルズームということで、旅先での風景も、運動会や発表会の子供のアップも、どんなシーンでも対応できる画角があり、初めて一眼カメラを体験するには十分醍醐味を味わえるカメラでした。せっかくレンズ交換式一眼カメラを借りてもレンズ一本だけじゃ味わえませんしね。

EOS Kiss Mにてスナップ撮影


しかし安いなと思って勝手に調べましたが、他社サービス数社と比較しても結構割安な料金設定にされていました。

あと、他社だと1泊2日や2泊3日が多い中、3泊4日がデフォルトとなっており、返送期限もレンタル日ギリギリまでOKなのがかなり助かります。ざっくりカメラの操作を確認するにも多少時間が欲しいですしね。

カメラのラインナップやグルーピングがこなれてない点はこれからさらなる充実を期待したいところですが、 買えば高価なミラーレス一眼カメラも、気軽かつ安価にレンタルできるのでなかなか良いサービスだなと思いました。

今回のレンタル体験の中で不満な点は全くありませんでした。

個人的には次の旅行で E-PL9 か GoPro HERO7 を借りようと思ってます〜。いや、ドローンもいいなぁ🤔


↑ レンタマのサイトはこちら